ケトジェンヌがどんどん知名度を上げて愛用者が増えているようです。これだけ、多くの人に支持される理由はケトジェンヌに含まれるとある成分にあります。

 

私も愛用していますが、数週間使ったあたりからどんどん痩せやすくなったと感じています。今回はケトジェンヌに配合されている注目成分のうちの1つMCTオイル(中鎖脂肪酸)について解説します!

 

 

ケトジェンヌと言えばMCTオイル(中鎖脂肪酸)含有のダイエットサプリ

 

ケトジェンヌ MCTオイル

 

HSP(ヒートショックプロテイン)と言えば、最近美容業界で注目の成分です。ケトジェンヌにはHSPを主成分として含有してするHSP含有酵母がたっぷりと配合されています。

 

MCTオイル(中鎖脂肪酸)ってなに?どれくらい凄いの?

 

MCTオイル 中鎖脂肪酸

 

 

MCTオイル(中鎖脂肪酸)とは、ココナッツやパームフルーツに含まれる天然成分です。
一般的な油よりもすばやく吸収、消化され、エネルギーになりやすい性質を活かして様々なシーンで利用される注目成分です。

 

普通の油よりも4倍早くエネルギーになりやすいと言われており、医療の現場では40年以上も使われてきたすごい成分です。

 

ケトジェンヌは他メーカーの商品に比べても、MCTオイルを損なうことなく主成分として使用していますので、高いダイエット効果が期待できるのは当然のことですよね。

 

MCTオイル(中鎖脂肪酸)の摂取方法

 

実はMCTオイル(中鎖脂肪酸)は市販されているので、買おうと思えばビンで買うこともできます。

 

MCTオイルはその名の通り油なので、いつもの食べ物や飲み物に混ぜて摂取することも可能です。コーヒーや紅茶、豆乳、スムージー、サラダ、スープ、お味噌汁、焼き魚などがおすすめです。

 

MCTオイルは

 

・中鎖脂肪酸のため体脂肪になりづらい
・ケトン体により筋肉量を落とさずに脂肪を燃焼できる
・食欲を抑制する効果がある

 

などのダイエット効果が抜群です。

 

ただしMCT「オイル」と名前がついている通り、あくまでオイルなので100gあたり900kcalと高カロリー。痩せやすいからと言って大量摂取はおすすめできません。

 

 

ケトジェンヌはMCTオイルを最適な量、含有しているので、とにかくこの成分を増やしたいと思ったら最高の選択肢だと言えるでしょう。

 

 

MCTオイル(中鎖脂肪酸)をまだ試したことがない・・・

 初めて

 

「最近話題になっているけど本当に効果あるの?」「なんか騙されてるかもしれないから試したことは無いんだけど・・・」興味はあるんだけどなかなか手がだせないなんていう方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

私は心配症なので購入前には口コミなどの評判をくまなくチェックしています。今のところ、MCTオイル(中鎖脂肪酸)を使って逆に太ってしまったなどという話は聞きません。

 

ケトジェンヌはその他にも色々な工夫がされているので人生ではじめてケトジェニックダイエットをするならハードルが低めの商品であることは間違いありません。

 

 

ケトジェンヌはMCTオイル(中鎖脂肪酸)だけじゃない!

 

ケトジェンヌにはMCTオイル(中鎖脂肪酸)以外にも高級な成分が使用されています。

 

 

成分表を見ると

 

・アマニ油(オメガ3系脂肪酸)
・スーパーフード
・食物繊維
・基礎アミノ酸

 

アマニ油は体内でMCTのサポート役として、ケトン体質のスイッチになってくれる成分です。ケトジェンヌにはアマニ油がゴマの150倍も含まれているのでおすすめしたい成分と言えるでしょう。
その他にもケトジェンヌには、スーパーフードや食物繊維などの有効成分が含まれています。

 

 

ケトジェンヌって使うとどうなるの?

 

ケトジェンヌを使うと

 

・脂肪燃焼
・食欲減退
・ダイエット
・痩せやすくなる
・脂肪の定着を抑える

 

などの健康的で痩せやすい体質をサポートしてくれます。
一緒にケトン体質を目指しましょう!

 

ケトジェンヌの失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。